M&Y記念館
柳井道弘
2008.11/23(日)津山市リージョンセンターにて、柳井道弘氏による『棟方志功と私』.. と題しての講演会があります

棟方志功
M&Y記念館
岡山県津山市東一宮13-8
電話 0868-27-3239
棟方志功

「寒山拾得」
「寒山拾得」

不動明王
「不動明王」
11/23(日)、柳井道弘氏による『棟方志功と私』と題しての講演会が津山市リージョンセンターにて行われました...
柳井道弘氏
『棟方志功と私』..その一

||||| 再生 [ Hi ] [ Low ] |||||

柳井道弘氏
『棟方志功と私』..その二

||||| 再生 [ Hi ] [ Low ] |||||

柳井道弘氏
未発表作品「寒山拾得」

||||| 再生 [ Hi ] [ Low ] |||||

左の写真「不動明王」..この作品は戦時中柳井氏が入隊の際、常に身に着けるお守りとして棟方志功が「不動明王」を描き柳井氏に手渡しました...
身に着けるお守り ?...褌(ふんどし)だそうで、さすが柳井氏も着用する事は出来ませんでした...この作品もM&Y記念館に12/末まで展示しています、

棟方志功が戦後間もなく津山・美作地方を訪れるきっかけとなったのが、上斎原出身の詩人・柳井道弘氏です
柳井氏は学生時代から棟方志功と交流を持ち、その関係は棟方志功が亡くなるまで続きました
「津山もいいところだったな」・・・津山を愛し、この言葉を残した棟方志功
今回の講演では『棟方志功と私』と題して、本やテレビドラマなどでは知ることのできない棟方志功の思い出・エピソードや美作地方での足跡などをお話しいただきます

(講演会企画)タイトル:柳井道弘氏講演会『棟方志功と私』
日時:11/23(土)17:00〜18:30
場所:グリーンヒルズ津山リージョンセンター ペンタホール
定員:100名
料金:入場無料
参加申込:M&Y記念館まで
リージョンセンター..
M&Y記念館
柳井道弘 柳井道弘
1922「(大正11)年岡山県上斎原(現鏡野町)に生まれ、1940(昭和15)年上京し、萩原朔太郎に師事して明治大学文芸科に入学します
朔太郎の紹介で保田與重郎を訪ね、同年棟方志功とも出会い、のち保田と棟方は柳井の生涯の師となります
この年、萩原と保田両師を顧問に山川弘至らと同人誌『帰郷者』を発行します
卒業を半年くりあげられ1942(昭和17)年10月より現役兵として入隊し以後兵舎から詩文などを冊子『コギト』に発表
終戦後除隊し郷里上斎原で農業に従事しながら、保田らの冊子『祖国』に同人として詩を発表し、1954(昭和29)年、戦中の作品『花鎮頌』(はなしづめうた)を日本芸業院から出版、棟方志功が板刻し巻頭を飾っています
2002(平成14)年春秋詩社から復刻版が刊行されております
柳井道弘 この作品は棟方志功の直筆よる未発表作品「寒山拾得」縦2メートル幅1.3メートルの大作です

柳井道弘氏の所蔵品で、M&Y記念館にて12/末まで特別展示しています..是非ご覧下さい

[お問合せ先]

棟方志功・柳井道弘記念館(M&Y記念館)
〒708-0814 岡山県津山市東一宮13-8 TEL/FAX:(0868)27-3239
館長 松田信也
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合、翌日休館)

棟方志功・柳井道弘記念館(M&Y記念館)..
M&Y記念館