岡山県 津山市観光協会
手漉き和紙
  岡山県郷土伝統的工芸品 横野和紙
横野の滝から流れてくる清らかな水と、美作地方で豊富に採れる原料(三椏)が横野の和紙を育てゝきました。
昔から伝わったまゝの道具、材料、技術で紙を漉き続けています。

  美作紙(作州紙)について
源流をたどれば、欽明天皇十六年(555)に吉備五郡に白猪屯倉がおかれ、住民の戸籍が作られました、戸籍や田籍をつくるのに紙が造られはじめたと言われています。
美作紙は正倉院文書では神亀五年(728)のころ、紙名のついた十一ヶ国の中に入っています。
国府に直結した紙郷といわれる所で、現在残っている7ヶ所の一つが津山市上横野です、美作紙の名は中世、近世をとうしよく知られるようになりましたが(高梁市、苫田郡、勝田郡)、現在この上横野以外は姿を消してしまいました。
文化年間に津山松平家の御用紙を漉くことを拝命した、初代上田長吉..以後..伝統工芸を守り続けて、現在で六代目になります

横野和紙 横野和紙 横野和紙 横野和紙 横野和紙
横野和紙 横野和紙 横野和紙 横野和紙
横野和紙 横野和紙 横野和紙 横野和紙
横野手漉き和紙

横野手漉き和紙(2008.01.24)

|||| 再生 [ 1M ] [ 0.5M ] ||||
横野和紙 横野和紙 横野和紙 横野和紙
横野和紙 横野和紙 横野和紙
横野和紙 横野和紙 横野和紙 横野和紙
横野和紙 横野和紙 横野和紙
〒708-0801 岡山県津山市上横野 1874 TEL(0868)27-0960 FAX(0868)27-1410
上田手漉和紙工場


津山市観光協会
..Top..